女性が「OK」しやすいデートの誘い方

デートの誘い方には成功法があります。
好きな人や気になる人をデートに誘いたい場合、すべてがうまくいくわけではありません。
まずさそう前提として気になる人、好きな人と現在どのような状況なのかが問題になってきます。
デートの誘いを成功させたい場合には友達以上の関係が必要です。

女性には警戒心があります。
親しくない人や、あまり知らない人に対しては怖いという感情があります。
怖い人とデートに行きたいと思う人はまずいないと思います。

まずは好きな人、気になる人と友達以上の関係になりましょう。
失敗してしまうデートの誘い方に、自分に対してなんの意識もないということがあります。
「デートしよう」「食事に行こう」と言っても、なかなか「うん」とは言わないものです。
何が悪いのかさっぱりわからないという人もいると思います。

理由としては、内容が具体的ではないのです。
相手の女性はなんとも思っていないとします。
ですから、女性は興味を持っていません。
ですから女性が興味を持つような誘い方をしなければいけません。

成功しやすいデートの誘い方とは具体的に誘うのです。
「新しい店ができたから行ってみよう」「この映画面白いらしいから見に行こう」と言えば具体的です。
日時や場所、目的がはっきりしているので女性も理解しやすいのです。

食べ歩きなどをしている女性であれば、新しくできたお店というのは興味津々です。
映画が好きであれば見てみたいと思うでしょう。
女性を誘いたい場合には、まずは女性の興味を第一に考えるのが大事です。

そのためには、意中の女性の好きなものは何か知る必要があります。
この誘い方であれば、デート成功となる可能性が高いです。
すぐに「うん」とは言ってくれなくても、何かしらの手応えは感じられると思います。

ドライブデートを成功させる秘訣

好きな人とのドライブはとても楽しみなことだと思います。
ドライブではほとんど男性が運転することになります。
運転が苦手、免許を持っていないという女性も多いと思います。
運転というのは想像以上に疲れることです。
楽しみにしていたドライブを、良い感じで終わらせるためには秘訣があります。

まず運転中は邪魔をしないでください。
運転しているあいだに「あれ見て!」「これ何?」など、視線をずらすようなことを言わないでください。
視線を動かしてしまうということは、事故になりかねません。
運転中の会話では相手の視線をずらさないようにする、もしくは音楽をかけたりしましょう。

そして、ありがちですが、寝ないようにしましょう。
朝おきてドライブということになる場合もあるでしょう。
少し遠出するとなれば、時間は早いほうが良い場合もあります。
車に揺られて景色を眺めていると、眠くなってしまうこともあります。
しかし、相手は運転しているわけです。
助手席に乗っている時には、気持ちが良くても寝ないようにしましょう。
どうしても眠くなったら、会話をしたり、ガムをかんだり、車を止めて休憩するようにしましょう。
外の空気をすうことで眠気がスッキリすることもあります。

さらに、運転している相手を気遣いましょう。
運転をしている方ははっきり言ってとても疲れます。
眠くなってしまうこともあります。
休憩はこまめにするように促したり、お菓子や飴やガムを持参するというのもよいでしょう。
なるべく暇つぶしができるようにしましょう。

さらに運転している姿をチェックしましょう。
運転中というのは本性が出やすいといいます。
普段はおとなしくても、運転している時だけ豹変する人もいます。
運転している姿を客観的に見てみると良いと思います。
なかなか普段は出さない姿を目撃できるかもしれません。

今はナビを付けている車がお多いと思います。
地図などなくても、どこへでも行くことができます。
しかし、ナビは完璧ではありません。
時には進路を間違えて運転してしまうこともあります。
そんな時には一緒に調べたりしてあげましょう。
また、料金を必要とするときには、小銭なども用意しておくと良いです。
細かいお金はこちら側が用意して挙げておくというのも気遣いの一つです。